検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

吉本隆明全集 27(1992-1994)

著者名 吉本 隆明/著
著者名ヨミ ヨシモト タカアキ
出版社 晶文社
出版年月 2021.12


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインするとマイ本棚を利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館資料番号資料種別帯出区分請求記号配架場所状態書庫状態
1 中 央9105757694一般帯出可081.6/ヨシ/27新刊新着本在庫 

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

吉本 隆明
2021
081.6

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1000802028532
書誌種別 図書
書名 吉本隆明全集 27(1992-1994)
書名ヨミ ヨシモト タカアキ ゼンシュウ
著者名 吉本 隆明/著
出版社 晶文社
出版年月 2021.12
ページ数  (枚数) 652p
大きさ 21cm
ISBN/レーベル番号 978-4-7949-7127-2
分類記号 081.6
内容紹介 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。27は、最後の詩1篇、連載「現在はどこにあるか」、評論・エッセイ、2つの新聞連載、短文・あとがきなど、1992〜1994年の著作を収録。

(他の紹介)目次 1 わたしの本はすぐに終る
2 現在はどこにあるか(現在への追憶
反現在の根拠 ほか)
3(大西巨人『神聖喜劇』
「距たり」を記述すること―色川武大『私の旧約聖書』 ほか)
4(社会風景論
時代という現場)
5(慶祝三十周年
基調講演「都市美の伝統と現在」コメント ほか)


内容細目表:

1 わたしの本はすぐに終る   5-13
2 現在はどこにあるか   17-216
3 大西巨人『神聖喜劇』   219-224
4 「距たり」を記述すること   色川武大『私の旧約聖書』   225-230
5 「笑」はどこへ行った。   231-235
6 おもろさうし   236-238
7 おもろさうしとユーカラ   239-250
8 隅田川昨今   251-253
9 『遠野物語』の意味   254-279
10 情況への発言   さまざまな死   280-298
11 「書評」を書く難しさ   299-300
12 長谷川慶太郎・鷲田小彌太『21世紀の世界をさぐる-マルクス主義を超えて』   301-303
13 今西錦司   ただ一度の出会い   304-306
14 バタイユの「悪」について   307-315
15 幼児のころの沖縄のイメージ   316-318
16 前登志夫の呪術性と野性   319-324
17 井上光晴の声   325-327
18 中上健次氏を悼む   328-329
19 三木成夫について   330-336
20 人にも読んでもらいたい、オーソドックスな十冊   思想書ベスト10   337-339
21 思い出の本   340-341
22 背景の記憶   342-348
23 漱石の描いた理想の女性像   349-354
24 わが読書   355-357
25 清岡卓行の大連   358-360
26 清水さんの社会学   361-367
27 百人一首の遊び   368-371
28 茂吉短歌の初期   『赤光』について   372-383
29 イザイホーの象徴について   384-394
30 私の実朝像   395-397
31 卵をめぐる話   398-400
32 桜について   401-403
33 胎児という時期   404-410
34 絶望的かつ楽天的な、日本の思想書   思想書(日本)ベスト50   411-421
35 隅田川有情   422-424
36 出口裕弘『夜の扉』   425-428
37 吉本ばななをめぐって   429-444
38 饗庭孝男『西行』   445-446
39 わが古典   太宰治『黄金風景』   447-449
40 斎藤茂吉の歌の調べ   450-461
41 読むことの愉しみ   462-463
42 二葉亭の文学   464-469
43 東京に住む   470-471
44 親鸞の十八願   472-476
45 三木成夫さんについて   477-497
46 平林一様   498-500
47 おみくじ「兇」の一年   501-503
48 作者の資質の根をあらわにした短篇   短篇小説ベスト3   504-506
49 横溢する生命エネルギーとの交歓   岡本かの子『女体開顕』   507-516
50 情況への発言   ひそかな経済工学   517-538
51 社会風景論   541-580
52 時代という現場   581-608
53 慶祝三十周年   611
54 基調講演「都市美の伝統と現在」コメント   611
55 『鳩よ!』に寄せる言葉があれば   611-612
56 わが生涯の愛読書   613-616
57 '93単行本ベスト3   616-617
58 孤独で華のある軌道を歩み、知識の生きるべき帯域を示す   清水幾太郎   618
59 大西巨人『三位一体の神話』   618
60 フォレスト・カーター『リトル・トリー』   618
61 町沢静夫『天才の法則』   618-619
62 選者の弁   619-621
63 橋本一子さんの音、声、空気。   621-622
64 二度きた北山修さん   622
65 笠原さんのいちばん重要な思想   622
66 『良寛』あとがき   623
67 『見えだした社会の限界』あとがき   623-624
68 『大情況論』あとがき   624-625
69 『新・書物の解体学』あとがき   625-627
70 『追悼私記』あとがき   627-629
71 『時代の病理』はじめに   629-630
72 『世界認識の臨界へ』あとがき   630-631
73 『こころから言葉へ』まえがき   631
74 『<非知>へ-<信>の構造「対話篇」』序   632-633
75 『<非知>へ-<信>の構造「対話篇」』あとがき   633
76 『試行』第七一、七二号後記   634-636
戻る

本文はここまでです。


ページの終わりです。