検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 22 在庫数 0 予約数 382

書誌情報サマリ

書名

李王家の縁談 

著者名 林 真理子/著
著者名ヨミ ハヤシ マリコ
出版社 文藝春秋
出版年月 2021.11


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインするとマイ本棚を利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館資料番号資料種別帯出区分請求記号配架場所状態書庫状態
1 中 央9105750209一般帯出可913.6/ハヤ/新刊新着本貸出中 
2 稲 毛3103227670一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
3 美 浜1103649942一般帯出可913.6/ハヤ/新刊新着本貸出中 
4 みやこ2102622525一般帯出可ハヤ//新刊新着本貸出中 
5 白 旗2202515626一般帯出可ハヤ//新刊新着本貸出中 
6 花団地7200975662一般帯出可ハヤ//新刊新着本貸出中 
7 あすみ6201295973一般帯出可ハヤ//新刊新着本貸出中 
8 打 瀬1500934818一般帯出可913.6/ハヤ/新刊新着本貸出中 
9 5600812842一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
10 さつき7300432956一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
11 検見川7400473002一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
12 幕 張7700484363一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
13 千草台3200582229一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
14 草 野3300661058一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
15 山 王3400531860一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
16 緑が丘3600527371一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
17 幸 町1380083450一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
18 幕張西1400871887一般帯出可ハヤ//新刊新着本貸出中 
19 若 松5500474985一般帯出可ハヤ//新刊新着本貸出中 
20 みつわ5700469800一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
21 越 智2400615628一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 
22 桜 木5800246558一般帯出可ハヤ//開 架貸出中 

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

林 真理子
2021
913.6

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1000802016784
書誌種別 図書
書名 李王家の縁談 
書名ヨミ リ オウケ ノ エンダン
著者名 林 真理子/著
出版社 文藝春秋
出版年月 2021.11
ページ数  (枚数) 247p
大きさ 20cm
ISBN/レーベル番号 978-4-16-391466-4
分類記号 913.6
内容紹介 娘がみじめな思いをしない結婚相手は誰か? 梨本宮伊都子妃が見つけ出した思いもかけない選択とは? 皇族華族の内面を正確に描ききった<結婚>宮廷絵巻。『文藝春秋』連載を書籍化。
著者紹介 1954年山梨県生まれ。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、「白蓮れんれん」で柴田錬三郎賞、「アスクレピオスの愛人」で島清恋愛文学賞を受賞。
件名1 梨本伊都子-小説
個人件名 梨本 伊都子

(他の紹介)内容紹介 「こうなったら、まあさんのお相手をすぐに決めなくてはなりませんね」方子は十四歳になるが、婚約するのに決して早過ぎることはない。皇族の娘は生まれ落ちた時から、配偶者を探し始めるのが常である。しかしもしかしたら皇太子妃にという輝やかしい枷が、梨本宮家の動きを鈍くしていたのである。伊都子は再び頭を働かす。あの宮家、あの侯爵と親の顔と息子たちの年齢を思い浮かべる。宮家の妃が娘のために奔走した縁談の内幕とは?
(他の紹介)著者紹介 林 真理子
 1954年山梨生まれ。日本大学芸術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーとなる。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞。95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞を受賞。現代小説、歴史小説、エッセイと、常に鋭い批評性を持った幅広い作風で活躍している。『西郷どん!』が2018年のNHK大河ドラマに。2018年紫綬褒章受章。2020年には週刊文春での連載エッセイが、「同一雑誌におけるエッセーの最多掲載回数」としてギネス世界記録に。同年第68回菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

戻る

本文はここまでです。


ページの終わりです。