検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 18 在庫数 18 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

房総れきし絵本 Part2

出版社 千葉相互銀行
出版年月 1982.


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインするとマイ本棚を利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館資料番号資料種別帯出区分請求記号配架場所状態書庫状態
1 中 央2201173623児童地域帯出可C201//児童書庫在庫 
2 中 央9100905453地域帯出可C201//2C書庫在庫 
3 中 央9100905462地域帯出可C201//2C書庫在庫 
4 中 央9100905471地域禁帯出C201//2C書庫在庫 
5 稲 毛3101139228地域帯出可C201//2開 架在庫 
6 稲 毛3180018620地域禁帯出C201//2書 庫在庫 
7 若 葉5100895823地域禁帯出C201//書 庫在庫 
8 若 葉5180004397地域帯出可C201//2開 架在庫 
9 花見川7100299510児童地域帯出可C201//開 架在庫 
10 花見川7100328863地域帯出可C201//書 庫在庫 
11 花見川7100372048地域帯出可C201//開 架在庫 
12 みやこ2101380653地域禁帯出C201//書 庫在庫 
13 みやこ2101380662地域帯出可C201//書 庫在庫 
14 2200008017地域帯出可C201//書 庫在庫 
15 2200008026地域禁帯出C201//書 庫在庫 
16 西都賀5200269995地域帯出可C201//開 架在庫 
17 西都賀5200404884児童地域帯出可C201//開 架在庫 
18 5680051828地域帯出可C201//2開 架在庫 

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

1982
1982
C201

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1000010193107
書誌種別 図書
書名 房総れきし絵本 Part2
書名ヨミ ボウソウ レキシ エホン
副書名 近代から未来へ
出版社 千葉相互銀行
出版年月 1982.
ページ数  (枚数) 1冊
大きさ 28cm
分類記号 C201
注記1 1冊合冊製本(その37~70)



内容細目表:

1 野島崎に(千葉)県内初の灯台 (その37)
2 小金、佐倉両牧の開墾 (その38)
3 流山に本(千葉)県初の小学校 (その39)
4 新生、千葉県が誕生 (その40)
5 千葉大学付属病院の前身、共立病院開設 (その41)
6 (千葉)県立千葉中学校が創立 (その42)
7 東京~成田間に往復乗合馬車 (その43)
8 市川~成田間に千葉県初の鉄道 (その44)
9 牛飼いの歌人、伊藤左千夫 (その45)
10 津田梅子と女子教育 (その46)
11 日露戦争勃発と佐倉、国府台連隊 (その47)
12 千葉町に初めて電灯がともる (その48)
13 伊藤音次郎自製飛行機で東京湾一周 (その49)
14 関東大震災で房総各地が大被害 (その50)
15 館山に“海鷲"の基地生まれる (その51)
16 千葉、銚子両市が戦災で焼野原 (その52)
17 京葉工業地帯の夜明け (その53)
18 千葉港に1万トン船が入港 (その54)
19 長嶋茂雄、さっそうとデビュー (その55)
20 習志野高野球部、初の全国優勝 (その56)
21 地下鉄東西線が開通 (その57)
22 海浜ニュータウンが誕生 (その59)
23 こどもの国がオープン (その59)
24 若潮国体が開かれる (その60)
25 さようなら、桜の三里塚 (その61)
26 空の表玄関、成田空港が開港 (その62)
27 これからのニュータウン建設 (その63)
28 都市の再開発事業 (その64)
29 広がる学園都市構想 (その65)
30 待望の国立歴史民俗博物館 (その66)
31 都市交通の花形、モノレール (その67)
32 夢のかけ橋、東京湾横断橋 (その68)
33 全国屈指の沿岸沖合漁船漁業基地 (その69)
34 少年に未来を広げる教育文化都市 (その70)
35 グラフで見る千葉県の未来 (その71・72)
戻る

本文はここまでです。


ページの終わりです。