[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

千葉市図書館 CHIBA CITY LIBRARY

障害のある方へのサービス

文字拡大/音声読み上げ

サイトマップ

千葉市図書館
Loading

[ここから本文です。]

中央図書館

利用の手引き

1.資料を探すときには

利用者用コンピュータ検索機で「書名」「著者名」などから、資料の所蔵に関する情報を検索できます。

2.探している本がないときには

「予約カード」に記入して申し込んでください。資料が用意できましたら連絡をいたします。
千葉市にお住まいの方(在勤・在学の方を含む)であれば、所蔵していない場合には、他の図書館から借りるなど、できるだけ希望にお応えします。

3.調べたいこと、わからないことがあるときには

調べたいことがあるときは、カウンターの職員におたずねください。資料や情報を探すお手伝いをします。2階には総合レファレンスカウンターがあります。

4.コピーをするときには

図書館の資料に限り、著作権法の範囲内でコピーできます。費用は利用者の負担となります。

5.DVDやCDを視聴したいときには

館内でDVDを観たり、CDやカセットテープを聴いたりすることができますのでAVカウンターに申し出てください。

6.おはなしを聴きたいときには

子どもを対象に毎週土曜日に「おはなしのへや」で絵本の読み聞かせ、素ばなしなどを行っています。

○11時から 3・4歳児
○14時30分から 5・6歳児
○15時から 小学生

7.ゆっくりと読書をしたいときには

図書館の資料を使って読書や調査研究を行うことができる閲覧席が約400席あります。

8.図書館にある部屋を使いたいときには

中央図書館では、みなさんが利用できる様々な部屋を用意しています。

  1. 自習室(地下1階)
    千葉市に在住、在勤、在学(中学生以上)の方で、持ち込み資料により、自習をする方のための部屋です。席数は96席です。利用カード、または市内在住、在勤、在学がわかるもの(保険証・学生証等)をカウンターで職員に提示してください。(ただし、土・日・祝日・夏季休業中は、A時間帯をご利用にならない場合は、B時間帯の整理券を当日配布しています。)
    1階ヤングアダルト(Y.A)カウンターで次の時間帯ごとに当日受け付けます。(入れ替え制)
     A時間帯 9:30~13:20
     B時間帯13:30~17:20
     C時間帯17:30~21:00(火曜日~金曜日のみ。祝日を除く)
    ※お願い
    ・座席は指定のため、座席票の又貸し・交換・変更はできません。(30分以上席を離れる場合は、座席票をカウンターにお返しいただきます。)
    飲食・喫煙はできません。ただし、ふたのできるペットボトルや水筒などによる水分補給のみ可能です。
    携帯電話・パソコン・電卓の使用はできません。
    ・ヘッドフォン・イヤフォンを使用の際は、音漏れにご注意ください。
  2. グループ学習室(地下1階)
    千葉市に在住、在勤、在学(中学生以上)の方で、図書館の資料を使ってグループで学習を行う部屋です。原則として中学生など青少年の利用を優先します。また、場合によっては複数のグループで同時に利用していただくこともあります。
    部屋には長机4本、折りたたみ椅子12脚があります。
    1階ヤングアダルト(Y.A)カウンターで当日受け付けます。利用申込書に必要事項を記入し、利用カードと一緒にカウンターに提出してください。利用時間は2時間です。
  3. グループ研修室(1階)
    千葉市に在住、在勤、在学(18歳以上)の方で、図書館の資料を使ってグループで研修を行う部屋です。原則として社会人の利用を優先します。会議や打ち合わせなどには利用できません。
    長机6本、折りたたみ椅子18脚があります。
    1階児童書研究カウンターで利用当日の一か月前から受け付けます。利用時間帯は次のとおりです。
    A時間帯 9:30~13:00
    B時間帯13:30~17:00
    C時間帯17:30~21:00(火曜日~金曜日のみ。祝日を除く)
  4. 研究個室(2階)
    千葉市に在住、在勤、在学する方が図書館の資料を使い研究等をするための部屋です。原則として、多くの図書館資料を同時に比較検討したい方、大きな資料を広げて観る方で、調査・研究の施設が確保されていない社会人の方の利用を優先します。
    総合レファレンスカウンターで当日受け付けます。利用申込書に必要事項を記入し、利用カードと一緒にカウンターに提出してください。利用時間帯は、次のとおりです。
    A時間帯 9:30~13:20
    B時間帯13:30~17:20
    C時間帯17:30~21:00(火曜日~金曜日のみ。祝日を除く)

9.からだの不自由な方のために

視力に障害があり図書館に直接来られない方のために、録音図書と点字図書を中心に、希望する資料を自宅まで郵送による貸出しサービスを行っています。
借りられる資料は、録音図書、点字図書、カセットテープ、墨字本を合わせて10タイトル、その他にCD、ビデオ各2点までです。貸出期間は郵送期間を含めて4週間です。
また、視力に障害がある方には対面音訳サービスも行っています。対面音訳サービスは希望日の5日前までに申し込んでください。1回につき2時間以内です。

 

 

10.国立国会図書館デジタル化資料送信サービスを利用したいときには

国立国会図書館がデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版などで現在手に入らない約131万点の資料(※)を閲覧することができます。
千葉市に在住、在勤、在学の方が利用でき、利用の申し込みは総合レファレンスカウンターで当日受け付けます。利用時間は1時間です(延長可)。
※:昭和43年までに受け入れた図書約50万点、明治期以降の貴重書等約2万点、平成12年までに発行された雑誌・論文(商業出版されていないもの)約79万点など。詳細は国立国会図書館ホームページ参照。
 
 

11.公衆無線LANサービス(FREESPOT)を利用したいときには

中央図書館2階の東側エリア(詳細は下図を参照)で、無線LAN(Wi-Fi)を使ってインターネットにアクセスできるFREESPOTが利用できます。
利用に当たっては以下の注意事項を必ずご確認ください。なお、図書館で機器の貸与等は行いません。
・ゲーム等の娯楽目的やネットショッピングでの利用、公序良俗に反するウェブサイトの閲覧はお断りいたします。
・キーボードを利用される場合は、キータッチ音が他のお客様の迷惑にならないようご配慮ください。
・音声メディアを利用される場合は、周囲に音が漏れることのないようヘッドフォン等をご利用ください(図書館でヘッドフォン等の貸出は行っておりません。)。
・他のお客様の迷惑になる行為が発見された場合は利用をお断りすることがございます。
・本サービスの利用により利用者又は第三者が被ったいかなる損害についても、市は一切の責任を負いません。
・機器の故障、通信障害等でご利用いただけない場合があります。その場合に利用者又は第三者が被ったいかなる損害についても、市は一切の責任を負いません。
・機器の接続方法など、FREESPOTの詳細についてはサービス事業者にお問い合わせください。

12.団体貸出

中央図書館では、千葉市内に所在地がある文庫や、学校等を対象に、団体貸出用資料を所蔵しています。貸出を受けるには登録が必要です。
詳しくは中央図書館におたずねください。

貸出冊数・貸出期間

資料区分

貸出冊数

貸出期間

団体貸出用資料(全団体用) 500冊以内 1年以内
団体貸出用資料(学校専用) 100冊以内 1ヶ月以内

※学校専用資料は、学校のみの利用となります。

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

ページの先頭へ戻る

このサイトについて

お問い合わせメールフォーム

千葉市中央図書館

〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
電話番号:043-287-3980 FAX:043-287-4074

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]

メニュー